夏の終わりを感じる。

今年の夏はみんなで海に4回行きました。といっても海に入ったのではなく、海の家で過ごしながら海を眺めたのです。昨日、今年最後の海の家に行ってきました。

海の家はだいたい毎年7・8月の2ヶ月間開催されます。夏になるといきなり登場し、夏が終わるとパッと消える。このわかりやすい限定感がよくて、あまり海好きでないわたしもこの時ばかりは前のめりで繰り出します。

鵠沼海岸。サロンから歩いて15分くらいのところに素敵な海の家がありました。

ここは一色海岸。

場所によって海の色も全然違う。ここはとてもきれいです。

この日しゃちょーは一人で海に入りました。

—————–

夜に行った時も良かったです。奥に江の島のシーキャンドルが見えてます。

可愛いサヤカさん。

はいじゃあこっちも向いてー。

わたしも幸せそう。

—————–

そしてラストの昨日は江の島の海の家へ。

この日も夜で、終わりかけ。

夜になるとだいぶ涼しさも増して、そうか夏が終わっちゃうのか。今年の夏は短かったです。少し物悲しい気持ちもありつつ、でも海の家の最終営業で夏の終わりを感じるって、ちょっと海の近くに住んでる人っぽいな、なんて。こうやっていつの間にやら、自分のいる環境に馴染んでいくんだなあ。

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です