益子の陶器市に行ってきました。

毎年春と秋に栃木の益子で行われている大規模な陶器市。去年・一昨年も行っていて、うつわ好きなわたしとしては、今年もぜひ行きたいと思っていたのです。


朝4時半起きの5時出発。まだ薄暗いです。そして寒い。


昨日まであまり行く気がなかった母と姉も一緒に。説得成功!家族揃ってのドライブです。


7時半頃、陶器市の駐車場に到着。と同時に大雨が。あらまあ。

しばらく車で待機して、小雨になってから向かいます。びっくりするほど寒かった!


でもでもどんどん晴れてきて。


もうすっかり快晴です!気温も上がって日差しが暑いくらい。晴れ女、ばんざい!


陶器市は結構広い範囲でやってるんですが、とにかくうつわがいっぱいでわくわくしているので、歩き回るのも全然苦じゃありません。


緑も多くて気持ちいい。

 


美しい。うつわとの出会いも一期一会ですねえ。


有名なでかいたぬき。はい、ターヌキ♪

−−−−−−−−−−−−−−−

 

朝の5時に出発して、昼の12時過ぎには車に戻って帰り始める。杉岡家は何もかもが早いのです。ひろちぃ(姉)は初めての陶器市でした。最初はあまり乗り気でなかったみたいなんですが、着いてみるとなかなかの興奮具合で、素敵なマグカップも買えて楽しめた模様。4人で来られてよかった!

わたしもいい買い物ができました。また使ったときに載せますね♪

今年の春の陶器市は明後日、5/6までです。予定があえば、ぜひ行ってみてはいかがでしょう。ではまた!

 

【おまけ】

ちなみに去年は陶器市でこのプレート3枚とガラスのグラスをゲットしました。

それはそれは愛用しております。

 

 

2件のコメント

  1. わぁ、いいですねぇ陶器市。思っていた以上に大規模ですね。私も器、好きです!母の実家がセトモノ屋でしたので、家でも器の種類は多く、この料理にはこの器と拘って使っていました。出張の陶器市が地元で開かれた時、わざわざ行きましたよ。文字通り「売るほどある」のにね。料理と器のコーディネート、ちょっとの拘りが気持ちを豊かにしてくれます。グラスとすずらん、可愛くて涼やかですね。

    1. いしなべさん、こんばんは!
      益子の陶器市は、町全体が一丸となって盛り上げている感じがあって、とても楽しいです!
      セトモノ屋さんだったんですね!?ああ、食器棚を覗かせてもらいたい気持ちでいっぱいです!笑。

      料理と器がマッチするとものすごい幸せな気持ちになりますよね…
      今年もすずらんがいい季節、あのグラスを引っ張り出してこようと思います♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です