念願だった、まいまいのスウェディッシュマッサージを受けました。

こんにちは。今日は晴れたり曇ったり、風も強くて一日中不思議な天候でしたね。

日曜の今日は、スクールレッスンの日。レッスン前の午前中に練習場を開放していて、今日はこの人が来てくれました。


鏡越しに、満面の笑み。

そう、合宿にも参加してくれた まいまい です。合宿が終わったのが12日なので、3日ぶりの、なんとも早い再会です。思わずおかえり。って言いそうになりました。

合宿明けの最初のレッスンの日に、朝から練習場まで参加するなんて、すごいです。朝家を出る時は天気も悪く、なんなら暴風雨だったらしく、カッパに長靴、完全防備での登場。お疲れさま、本当にすごいです。

祝。まいまいのスウェディッシュマッサージを受けました。

そんなわけで、ずっと受けたかったまいまいのマッサージを練習モデルとして受けることができちゃいました。うつ伏せから仰向けまで全身やってくれたんですけどね、まずは手の柔らかさに、びっくりしたのです。

普段のまいまいって、すごくよく笑って、それも豪快に笑って、場を和ませてくれたり盛り上げてくれることも多くって、姉御っぽさもあって、肉が大好きで、だからマッサージも、パワフルで大胆な感じなのかなって思ってたんです。


ガハガハ笑うまいまい。

でも受けてみると、おやおや、とっても繊細なマッサージでした。タッチもそうだし、とにかく丁寧で優しくて、わたしのこと大切にしてくれる。まいまいの根っこの部分が見え隠れするような、愛に溢れたマッサージ。合宿中、マッサージをする まいまい がまるで女神のようで、思わずマリアという名がついたっていうのも頷けました。


女神でしょう?

−−−−−−−−−−−−−−−

2度も合宿に参加するほど自分としっかり向き合うことができる まいまい。でもそれだけじゃなくって、マッサージの練習量も半端じゃありません。ほとんど毎晩、お母さんの身体を借りて家でもしっかり練習しているんだそう。内面と技術と、両方をバランス良く磨いているまいまいはとてもすごいといつも思う。

まいまいのスウェディッシュマッサージが横浜で受けられるそうです。

今年の2月からブログを始めたまいまい。毎日更新中で、タイトルは「セラピストとして生きる道」

セラピストとして生きるって決めたまいまいらしいタイトルです。行動力も抜群で、さっそく横浜でレンタルサロンを借りてセラピストとしての第一歩をスタートさせています。それ以外の時間で何かバイトをする予定なんだとか。普通に仕事をして安定した収入を得つつ、休みの日や空いた時間にセラピストをすることだってできるのに、あくまでもセラピストとしての自分をメインに据えるあたり、まいまいの本気が伝わってきます。

まいまいのスウェディッシュマッサージ、ぜひ沢山の人に受けてもらいたいです。とびっきり優しい手で愛でてくれますよ。ではまた。

まいまいのFacebookページ
施術を受けてみたい方、メッセージしてみてくださいね

 

−−−−−−−−−−−−−−−

【おまけ】

私の一番好きなまいまいの表情はこちら

とっても素敵に笑うでしょう?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です