香りで思い出がよみがえる。

自分の好きな香りってありますか?わたしは物を選ぶ基準が香りになることもあるくらい、結構大切にしています。

旅行をした時、とても楽しかったなあと思うと、その時泊まった旅館で使われているお香を買って帰るのが好きです。単純にいい香りだからというのもありますが、それを家で使うと、旅行で楽しんでいた自分の気持ちがよみがえってくる感覚が好きなのです。

香りと感情ってすごく密接な感じがしますよね、例えばわたしはキンモクセイの香りを嗅ぐと小学校の通学していた自分を思い出して懐かしいような、その頃の何にでもワクワクしてた感情がよみがえります。

そういう香りって沢山あると思うんです。楽しい気持ちになる香りや、ちょっと寂しくなる香りだったり、誰か特定の人を思い出す香りとか。人によってきっと香りの思い出って全然違っていて、だからその圧倒的に自由な感じが興味深いです。

−−−−−−−−−−−−−−−

そこで一つの提案なんですが、SandySPAでマッサージを受けて、ゆるんだな。いい時間を過ごせたな。って実感してもらえたなら、その日に使用したアロマオイルを日常でも使ってみるのをおすすめします。日常生活に戻って身体がだんだんとまた凝ってきたなあなんて思う時も、その香りを嗅ぐだけで、フッと力が抜けて自然と身体がゆるんでくれますよ。

これもまた、嗅ぐたびにSandySPAでの体験が思い出されて、その時の自分の感情がよみがえってくるからなんですが。ゆるんで優しい気持ちの自分。いっぱい話して楽しい気分の自分。スッキリして前向きな気持ちの自分。心地よい出来事を思い出してる時ってとってもナチュラルなので、緊張がほどけてリラックスできます。力が入りようもないんです。香りを嗅ぐと、あの時の自分の状態に、心も身体も少し戻れるんですよね。

−−−−−−−−−−−−−−−

マッサージを受けた後の楽になった状態を、できるだけ長くキープしてほしいと思っています。だから、ストレッチしたり、姿勢に気をつけたり、睡眠や入浴の時間をたっぷりとったり、そんなケアの提案をいつもさせてもらうんですが、それに加えて、自分にとっての思い出深い香りを取り入れてみる。香りでゆるめる。こんなアプローチも、おもしろいと思いませんか?ではまた。

2件のコメント

  1. りょうこさん、こんにちは。私にとっても「香り」って大切なアイテム?です。
    金木犀の香りは、幼いころ、ドキドキしながら嗅いでみた母の香水の思い出。私の子供の頃の思い出に密接に関わってくるのは、と考えてみましたら、松のにおい。家の周りにも通学路も松林。松ぼっくりはお風呂の薪(いつの時代?)でしたし、家の床の間にも松が使われていて、何年たっても松脂が出てきました。今でも松のにおいがすると、一瞬で(一瞬だけ)数年前?の幼いころにタイムスリップします。そうそう鵠沼海岸も松が多いですね。
    私が今マッサージで使っていただいているのは、確か「リラクゼーション」、この香りを嗅いだだけでも体が緩み始めます。今日も好きな香りに包まれて良い一日にしたいです。

    1. いしなべさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます♪

      いしなべさんの香りの思い出を教えてもらえてとっても嬉しいです!松のにおいですか!なんだか珍しい感じがします!いしなべさんの暮らしの中には、どっぷり溶け込んでいたんですね。わたしも今度松のにおいを感じてみたいと思います。

      松と同じくらい、リラクゼーションの香りも深く記憶に刻まれると嬉しいです♡

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です