瞑想のお話。

セラピスト合宿のレッスンは、毎日瞑想からスタートします。

レッスンで身体を動かす前に、15分くらいの瞑想。自分を整える時間を作ります。部屋を暗くして、目を閉じて、手のひらを上に向けて膝に置く。ゆっくりと深い呼吸を意識。サヤカさんが瞑想の音声を流してくれるので、それを聴きながら自分の状態を感じてみるんです。じっくりじっくり。

前回の合宿の時も思いましたが、みんなのその時間の過ごし方や反応が本当にさまざまで、しかも毎日変化していて、それがとても面白いです。

流している音声では、音楽とともに男性が語りかけてくるんですが、その声が全然入ってこない日もあればすんなりと入ってくる日もあったり、瞑想中どうにも眠気が止まらない日があったり。それによって、その時の自分の状態がわかったりするようです。

わたしも今日は自分の身体を感じてみようとしながら目をつむっていたんですが、呼吸が安定してきた頃からピキピキと身体の緊張が溶けていく感覚があって、あ、いま腰がゆるんだな。とか、首が凝ってるな。なんていうことが感じられました。終盤では普段あまり感じたことのなかった肩のコリにまで気づき、右肩が重くて辛くて、落ち着かなかったです。

これがいまの身体の状態なのかあと思いました。いつも知らず知らずに身体が緊張していて、そうなると身体の感覚が鈍くなるので、ちょっとした身体の不調とか違和感とかには気づけないことが多いんです。

そんな部分まで感じられるようになるなんて、瞑想ってすごいな。というか、そういう自分の時間をとることって大切だなあと思いました。興味深いです。

なんだか言葉で上手く言い表せなくてもどかしいのですが、やってみたらわかります。ぜひ、自分を知るための瞑想、やってみてはいかがでしょう。一日だけではよくわからないので、まずは一週間くらい続けてみるのがいいです。ではまた。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です