相手に意識をむける。

今日はサンディースパセラピスト合宿の3日目です。

本日、日曜日。合宿参加のメンバーに加えて、午後からは毎週日曜にスクールに来ているリナさんとナオコさんも参加です。にぎやかなレッスンでした。

そしてわたしも久々に参加。やりあいっこさせてもらいました。ナオコさんとペアです。お久しぶりにナオコさんのマッサージを受け(とても気持ちよかったなあ)、ナオコさんにマッサージを受けてもらったのです。

マッサージを受けて、自分もマッサージして、思ったのは、どこに意識を向けて施術するかで受けている側もやっている側も気持ちよさが全然違ってくるということでした。

マッサージしている自分のことにばかり意識が向いていると、やたらと力が入って独りよがりなマッサージになってしまいます。目線もウヨウヨ泳ぎます。スクールに通っていた頃とか、りょうこちゃん、どこ見てマッサージしてるの?とよーく指摘されました。なんなら今もされます。自分のことで必死になってると、触れてる相手のことを忘れたかのように、あさっての方向を向き出すんですよね。そうなるとやっててもなんだかすごく疲れるし、気持ちのいいマッサージもできてないみたいなんです。

今日ナオコさんにマッサージしていた時、序盤で、あらわたし緊張してるなあ、というのを感じました。いつもより汗もかくし、身体も辛い。なんでかなあと考えてみたら、そういえば、ナオコさんにマッサージするのが久々だったから、下手になったって思われたくない!上手くやりたい!って気を張ってたんですよね。まさにバリバリ自分のことしか考えていない状態でした。

何のためにマッサージしてるかって、ナオコさんに気持ちよくゆるんでもらって、めいっぱいリラックスしてもらうためなんです。それをしようと思ったら、自然とナオコさんに意識が向くはずで。さっそくそれをしてみたら、良くなったと言ってもらえました。わたしも楽になりました。やっぱり変わるんだなあ。

一番大切なことなのに、置いてけぼりになりがちなので、目的を忘れずにいようと思いました。そんなことに改めて気づけた一日です。ではまた。

−−−−−−−−−−−−−−−


こんな風に、カメラを向けられてすぐにカメラ目線をするようでは、ナオコさんに意識いってません。NGなやつです。笑。


しっかりとナオコさんを感じにいくのです。

−−−−−−−−−−−−−−−

 

【おまけ】

全然話変わりますけど、今日の月みましたか??めちゃめちゃきれいな黄色。というか黄金色のまんまるな月でした。今までみた月の中で一番キレイだったかもしれない。


サヤカさんがiPhoneで撮ってくれた月(真ん中のやつ)
色の濃さがわかりますよね♪テンションがあがります♡

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です