考えるのもいいけれど。

将来のこととか考えたりしますか?わたしはとってもよく考えます。

そう、将来のことばかり考えるクセがあります。考えて考えて考えすぎて、結果、ワクワクよりも不安!によくなります。こうなっちゃったらどうしよう、ってね。

最近このパターンに我ながら飽き飽きしてきて、じゃあ実際わたしはずっとハッピーじゃなかったのか、お先真っ暗だ。なんてよく思ってたけれど、実際も本当に真っ暗だったのか。と思い返してみたら、そんなことない。普通に良い人生を送ってきてました。ちゃんとご飯は食べられてるし、住むところもあるし、あたたかいところで寝られてるし、やりたいこともやれていて好きな人に囲まれている。結構ずっとそんな感じだったと思います。

昔不安に思ってたことが実際に起こってしまったってこと、あまりないです。意外といけたな。とか大丈夫だったわ。なんてことばかりです。

−−−−−−−−−−−−−−−

これに気づいたら、将来のことを思うのは大事だけれど、考えすぎても無駄だなと思いました。どうなるかなんていくら考えてもわからないですもんね。

確かにわたしがスクールに通ってた時には、後にこの鵠沼海岸に引っ越してくるなんて思ってもなかったし、先生であるユースケさんやサヤカさんと今ではほぼ一緒に住んでいる状態になるなんて想像もしてなかった。ここで働いてるっていうのも。

これはもう、現実が想像をいい意味で超えてきてます。圧倒的に、想定の範囲外です。

考えてみたらそんなことばかりだったような気がしていて、昔のわたしが想像もできなかったような素敵なことが実際ではたくさん起こってるな。っていうのをなんとなく感じています。過去のわたしが思ってたよりも、今のわたしはしあわせ。

だから、昔の悩んでた自分に、あまりくよくよ考えすぎる必要ないよ。っていうのと、もう少し未来にワクワクしてみなよ。と言ってあげたい気分です。まあ、これからもまたこのクセが出てくるでしょうから、そんな時に言ってあげようと思います。

みなさんも過去の自分に言ってあげたいことってありますか?ではまた!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です