とろとろ湯豆腐で胃を休ませる。

最近よく作るおすすめ湯豆腐をご紹介します。

湯豆腐。って今まであまり好き好んでは食べてこなかったんですが、とっても美味しいレシピを見つけました。とはいえ、重曹をちょこっと入れるだけ。これだけで、とろっとろですごく優しい味になるんです。

初めて作って出した時、サヤカさんが2日に1回出てきても美味しく食べられる。と言ってくれたので、それ以来頻繁に作っています。

【とろとろ湯豆腐の作り方】

1.土鍋に、だし昆布・水500cc・油揚げ・豆腐を一丁入れる。
2.火にかけて沸騰したら重曹5gを少しずつ入れる。
3.弱火で10分ぐつぐつ煮込む。
4.豆腐の角がとれてトロトロしてきたら完成。

ご覧の通り、とても簡単です。白菜とか足してもいいと思います。これに白だしを加えて食べるのが最高なのです。身体にも優しいので、マッサージを受けた後の食事としてもいいですし、ちょっと胃を休めたい時にもいいですね。

例えば、昨日は食べすぎたから今日はご飯抜き!絶食!みたいなこと、したことないですか。わたしはよくしてました。これで前日の食べ過ぎはチャラだね。なんて思ってたんですけど、極端なのは身体がびっくりするのであまりおすすめしません。逆に負担がかかったりします。だからそんな時に、この湯豆腐なんてどうでしょう。もってこいだと思います。


ラー油も相性いいです。

ぜひお試しくださいね。ではまた!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です