人の身体は食べたもので作られる。

続々と、春めいてきてますね。写真はサロンの庭のユキヤナギ。素敵に咲いてきました♪

−−−−−−−−−−−−−−−

人の身体は食べたもので作られるってよく聞きますよね。わたしの周りでも、いかに食が大事かを説いてくれる人が多くて、しかも美しくて健康な人ほどそう言っているので、これはもう間違いないなと思っています。

確かに、質のいい食事がとれている時の、心も身体もなんだか調子いいぞ、っていう感覚や、ジャンクなものばかり食べている時の心も身体も荒ぶってくるような感覚、知っている人も多いんじゃないでしょうか。どんなものを食べたいと思うかで、その時の自分の状態がわかるともいえますよね。

この前のベジの日から、おかげさまでわたしの中では調子いいぞ状態が続いていて、作る料理にも影響がでています。お気に入りのうつわを引っ張り出してサロンに持っていったらますます作るのが楽しくなって、ひとりでルンルンしてました。

そういえば、ユースケさんとサヤカさんからご飯担当やってもらいたいな。と初めて言われた時、よっしゃ、おふたりの健康管理も担当してる気になってやってこう!なんて意気込んでたのを、いつのまにかすっかり忘れてました。そうでしたそうでした。笑。

スーパーで買い物するときだって、これが血となり肉となるんだよなあ。と考えながら食材を選ぶと、いつもと違ったチョイスになってくるかもしれません。

食べたもので作られる。これを常に頭に入れておこうと思います。ではまた♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です