身体の冷えをとる。

やっと!やっと!あ、今日ちょっと暖かい♪なんて日ががちらほら出てきたなーといった感じですね。春が近づいてきているようで、嬉しいです。

とはいえまだまだ寒い日も続いていますが、、

この冬は私の中で「身体の冷えを改善する」ということを隠れミッションにしていて、あたためグッズをいろいろと試してみました。おかげで冷えもだいぶマシに、調子の良い冬を過ごせています。

 

【冷え対策その1:重ね履きソックス】

冷え取りソックスと呼ばれたりもしていて、基本的に4足の靴下を重ねて履きます。冷えがひどい時はもっと重ねちゃっても◎素材は、私はシルクとコットンを交互に履いたけれど、ウールのものもある。ようです。

実は数年前にも試したことがあって、その時は洗濯の面倒くささと効果をあまり感じられないという理由ですぐにやめちゃいました。

あれはちょっとせっかち過ぎたな。と考えなおして、だから今回はとにかく2ヶ月はやってみようと決めて、破れた時のための(一番下に履くシルクの靴下はちょっと繊細)替えの靴下まで用意しておくという万全の体制でいざ挑戦。

そしたら1ヶ月をすぎたあたりからだんだんと冷えが和らいでいるような感覚が生まれてびっくりです。まずは続けてみるものだなぁと。今ではすっかり気に入って、基本は家の中で履いてますが仕事中や寝るときだって履いちゃいます。

あ。寝る時に靴下履くと熱がこもって逆に冷えるよ、とか、足首締め付けちゃうから血行に悪いよ、とかいう話もありますが、シルク素材は吸湿性と放湿性に優れているから、寝る時に履いてもこもる感じがない&ゆるめに作られているものが多いから大丈夫そうだなと思ってます。なにより調子が良いですよ!

重ね履きソックスのいいところ
/足先が冷える人に◎
/寝る時に履いてもこもらない

 

【冷え対策その2:腹巻き】

なんといっても私の中でのこの冬一番のヒットが腹巻き。みんなが腹巻きすればいいのにと本気で思う。単なる布切れのようでいて、これがすごく良い仕事をしてくれるんです。

数ヶ月前、sandySPAのしゃちょうであるユースケさんにシルクの腹巻をもらった。わーい。これが私の初めての腹巻き。

すごく薄いのに包まれ感があって、びっくりするほどあたたかい。どのくらいあたたかいかというと、つけてると「あ、いままで私お腹冷えてたんだな」って気づけちゃうレベル。

実はお腹や腰まわりが冷えてる人って結構多くて、でもそのほとんどの人が冷えてるって自覚がないんですね。私もマッサージで人の身体を触らせてもらうとこの人冷えてるなー。ってわかるけど、自分の身体となるとどうにも感覚が鈍るようで全然わからなかった。そんな隠れた冷えを自覚させてくれるアイテムです、腹巻きは。

使い始めてすぐに、腹巻きって、最高じゃん!!と大コーフンし、他にも試したくなってコットン素材の腹巻きも買ってみたけれど、冬の寒い時期は断然シルク素材がおすすめです。コットンはざっくり感があるから、もう少し暖かくなったらサラリと使えていいんじゃないかと思っています。

お腹や内臓が冷えると身体の巡りも滞っちゃうから、ぜひぜひあたためてあげてくださいね。シルクはほんとに薄くて洋服にも響きませんから。

でもってとてつもなく寒い日や生理でお腹が辛い日なんかには、腹巻の上からカイロです。「おへその下」と「おしりの割れ目の上」、この2箇所に貼ればもう怖いものなしです◎

腹巻きのいいところ
/抜群の保温性
/薄くて服に響かない
/自覚しにくい冷えを教えてくれる
/腹巻きの上からカイロも◎

 【冷え対策その3:レギンス】

10分丈のレギンス、履いてみました。コットンと、ヤクウールで作られたもの。いままでナイロン製のタイツとか履いてたんですが、チクチクするのとどうにも痒くなってしまうのが気になっていて、思い切って天然素材にかえました。

勝手なイメージで、天然素材はあんまりあたたかくないんじゃないかって思ってましたが、全然そんなことなかったです!あったかいし、なにより肌触りが最高です。仕事中、ずっと履いてます。

マッサージは暖かい部屋で施術するからセラピスト側は途中暑くなることもあるんですが、これなら汗かいたってムレません。寒暖の差が激しいとこだって安心です。身体を動かす仕事の人はみんな履いたらいいのにと思うほど、良いです。

レギンスのいいところ
/肌の弱い人にも◎
/肌触りがとってもいい
/丈夫で長持ち
/汗かいてもムレない

———–

なんだか気づいたら夢中になって語ってしまいましたが、まだ試したことはないけど使い心地なんかを知りたいという方、よかったら参考にしてみてください!ではまた!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です