身体の冷えをとる。その2

おかげさまでこの冬は例年よりもあたたかく過ごせたなと感じています。

そんな気分で、先日SandySPAのセラピストスクールで出会ったナオミさんのサロンに遊びに行って、よもぎ蒸しとマッサージを受けてきました。

ナオミさんのサロンRustica(ルスティカ)っていうのは東京の祐天寺にあって


こーんなに素敵なナオミさんが


こーんなに素敵な空間で


よもぎ蒸しとスウェディッシュマッサージをしてくれます。

自分でハーブを蒸留しちゃったり、料理はお出汁からしっかりとっちゃったり、とっても丁寧な暮らしをされているナオミさん。美容や健康にびっくりするくらい詳しくて、だからいつもいろいろ教えてもらっています。


美しすぎるナオミさんだけど、とっても気さくでお話しが楽しくてとまりません。

————

さてさて、よもぎ蒸しでたっぷり温まったところでマッサージ…至福であります。いつの間にかスコーンと寝てしまって、半分練習モデルとして受けてたはずなのに全く使い物にならず。ははは。

りょうこちゃん、ふくらはぎ浮腫んでるよ、冷えからきてるんだろうね。なんて言われてしまい、そうなのかー、私の冷えとりはまだまだ始まったばかりだなーといった感じです。マッサージの効果ってやっぱりすごい。マッサージのいいところは、やってもらったあとに「あ、私よくなってる」っていう感覚がわかりやすいことだと思います。すぐにわかるっていうのは、心地よいものですね。おかげさまでむくみもとれ、スッキリ整ってとても嬉しい。ナオミさん、ありがとう!!

結局のところ身体の冷えをとるには、まず

/熱を生み出せる身体にすること(運動や筋トレ)
/身体を柔軟に保っておくこと(マッサージやストレッチ)

それに+αで

/冷えとりグッズを使ってみること
/食事内容を意識すること
/睡眠・入浴を整えること

こんなことを普段の暮らしの中に取り入れられるといいと思います。

いろんな角度からのアプローチが必要で、それをどれかに偏ることなくバランス良くやる。ということも必要なんですよね。

あたたかくなっても関係なく冷えはありますから、今後も冷えとり、頑張ります!!みなさんもおすすめ法とかありますか?とっても気になります。ではまた!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です