食へのちょっとしたこだわり話。

おはようございます。昨日は夏が戻ったかのような暑さでしたね。今日、明日まで引き続き暑いようで、最後の夏日でしょうか。久しぶりの汗ばむ感じ、楽しみたいと思います。

今日も最近の食生活について書きたいと思います。
食に対して意識を向けだすと、途端に料理への意欲がわいてきます。身体にいれるものはやっぱり手作りがいいと思い始めるんです。そう、単純なのです。ここのところ作るにしても簡単なサラダばかりだったので、久々にちゃんとキッチンに立ってみました。

作ったのは三色丼。お肉の代わりに豆腐を使いました。
というのも、私はお肉が大好きで、ポケ〜っとしてたら昨日も今日もお肉料理だった…なんてことになりかねません。エネルギー源として頼もしい存在であるお肉ですが、量は加減しないとやっぱり消化に負担がかかってしまいます。
そこで、がっつりお肉メインのお料理以外はできるだけお肉を控えて豆腐やベジミートで代用することにしています。今回もひき肉の代わりに木綿豆腐。これはこれですごく美味しいんですよ〜。ぜひ、ぜひとも、やったことない人は試してみてください!

一年ぶりくらいに作ったこの消化に優しめな三色丼、サヤカさんとユウスケさんにも食べてもらいました。サヤカさんは前回作ったことを覚えてくれていて、炒り卵を作るのが上手になったねと褒めてくれました。ユウスケさんは前回のことをちょっと忘れてましたが、そのお陰でまるで初めて食べたかのようなフレッシュな反応をくれました。とにかく、おふたりはいつも美味しく食べてくれるので、私も嬉しいです。

さて、今日はお休みをもらっているので、これから姉の結婚式に行ってきます。天気が良さそうでよかった!

ではまた。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です