食欲の秋ですね。

あっという間に10月も中旬に差し掛かりましたね。このままもうすぐ冬がくるんでしょうね。
どうやらこの秋は、食生活を整えることになりそうです。

10月1日、サヤカさんが突然「今日は1日1食にしよっかな。」と言いました。最近食べすぎているから、ここで一度食生活を見直そうか。という意味です。

それに便乗してその日は私もほぼ1食で済ませてみました。夜にはお腹ペコペコでしたが、翌朝の目覚めは抜群に良かったです。身体が軽くなります。やはり消化には大量のエネルギーをつかっているんでしょう。

いつも朝昼晩と3食を当たり前のように食べていますが、それって実は食べ過ぎなんだよ。というのはよく言われていますよね。そのとおりだと思います。春にファスティングをした時に強く実感しました。自分にとってのちょうどいい量(腹八分目と言ったりもしますね)というのを知っておくのは大切です。私は前まで1食ごとにお腹いっぱい食べるのが習慣になっていて、腹八分がどのくらいの量なのかがわかりませんでした。

ちょうどいい量を知るためには、すごくお腹が空いている時に、よく噛んで食べるのが一番です。噛んでいる時に目を閉じて、いま食べているものの味に集中するとさらにGOODです。そうやって食べていると、自然と「あ、もう足りてるみたいだ」というのがわかってくるんです。
テレビを見ながら・仕事しながらの食事は、体からの声を聴き逃してしまうのであまりおすすめしません。

というわけですごくお腹を空かせようと思うと、食事と食事の間の時間が長くなるので、1日3食もいらなくなりました。私は朝は食べず、お昼に好きなものをしっかり食べて、夜は日によって抜いたり食べたり、で過ごしてます。特に徹底はしません。ほどほどにやってます。それでも今のところ、体の具合は絶好調です。食事に意識を向けるっていうのは、自分の身体の状態にも意識が向いてることになるので、なんだか気分も絶好調です。

食欲の秋。みなさんもぜひ「美味しいものを味わって必要なだけ食べる。」そんな風に過ごしてみてください♪
ではまた。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です