ベジの日で食を見直す。

食への意識がぐんぐん高まっています。

こんばんは!昨日はわたしの中で「ベジの日」でした。ベジの日というのは、動物性の食品や添加物を控えて、野菜中心に、ご飯は玄米をゆっくり噛んで食べるというわたしの中での身体を労る日なんです。最近食生活が乱れてるなー、と思った時に、「ベジの日」を作るようにしています。こういう日があると、食に意識を向けるきっかけになるのでおすすめですよー♪

ベジの日によく行く大好きなカフェが中目黒にあります。

【アラスカツヴァイ】

動物性の食べものを使用しないヴィーガンカフェ。

とても美味しい玄米ごはんプレートが食べられます。ここの玄米、ぜひ一回食べてみてほしいです。本当にもっちもちで美味なんです。以前「美味しい玄米を炊きたい欲」にかられて圧力鍋を買ってもらったことがあるんですが、それはアラスカで食べる玄米を家でも食べたいと思ったのがきっかけです。それくらい、おすすめ。

あと、アラスカはボリューム感も素敵なカフェです。お野菜もたっぷり食べられて、玄米をしっかり噛み締めながら、よし、これから食生活整えていこう。と考えるのです。

−−−−−−−−−−−−−−−

早速ユースケさんとフレッシュジュースを作ってみました。


これらを、


入れて入れて、


完成!!

それはそれは美味しいジュースができました。市販のジュースだと何も考えずにゴクゴク飲んでしまうのですが、大切に大切に味わって飲むと少しの量でもかなりの満足感。適量ってこういうことなのかもしれない。そんなことを思った次第です。ではまた!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です