おすすめな本の話。

読書の秋がやってきましたね。

読書、されますか??
私はもともとあまり本を読む習慣がなく、読むにしても小説くらいかな。程度だったんですが、ここ数年はかなり読むように、しかも幅広い分野の本を読むようになりました。いろいろと読んでみて感じるのは、読書は沢山のことを教えてくれる。自分を豊かにしてくれる。ハマっちゃいます。

自分の気分がちょっとモヤモヤする時なんかにも、よく本の力を借ります。本を読むことで冷静に、落ち着くことができる。その状態だとすんなり本の内容が入ってくるし、気持ちの切り替えができるんですよね。

今日は最近読んで面白いなぁ〜と思った本をご紹介します。

 『+1cm(プラスイッセンチ)
たった1cmの差があなたの世界をがらりと変える』
文響社/キムウンジュ

少し落ち込んだ時、あまりやる気が起きないなーって時に、元気にしてくれる本です。熟読する…というよりは、枕元に置いておいて寝る前や1日のはじめにパラリとめくって目に留まったページを読む…そんな感じの本。とにかく、すごく気軽に読めます。

心に残るフレーズが満載で、それにあわせてポップで優しいイラストが添えられてます。このイラストが絶妙で、本屋で見つけた時に思わず「画集として欲しいかも」ってなったくらい。

普段読書しない人にも楽しんで読めそうな本です。この秋に、ぜひぜひ読んでみてください〜

ではまた。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です