目の疲れに。いいツボあります。

ここ最近わたしの中で圧倒的に増えたのが、パソコンとスマホを見つめる時間。ブログやSNSの更新を探り探りやり始めたけれど、慣れてないからかとんでもなく時間がかかる。でもって読んでくれた人から反応がもらえたりすると、とっても嬉しくなってそのコメントをいつまでも眺めたりしちゃうから、私はきっとあまりまばたきをしていないんだろう。

そう、いかんせん目が疲れてるんです。朝起きた時のまぶたの重い感じ、いつまでもトロトロ〜っとぼやけた感じ。始めて一週間でこの状態、なるほど毎日電子機器と向き合うデスクワークの人の目の疲れは相当なんだろうな。いつもお疲れ様です。

わたしが目の疲れを感じた時、こまめに押すツボがあります。これはSandySPAのヘッドセラピーでも触れる場所なんですが、眼精疲労にとてもとてもよく効きます。何の準備も必要ないですし、仕事中でもちょっとした時間にできるのでおすすめです。

−−−−−−−−−−−−−−−

《目の疲れに効くツボ、太陽の押し方》

まずはツボの位置を探します。左右のこめかみ付近を指で押さえながら歯をくいしばってみてください。動いたところが太陽の位置です。

1.左右のツボに中指の腹をセットする。

2.5秒くらいかけてじんわり痛みを感じるくらいまで中心に向かってゆっくり圧を加えていく。

3.そのまま小さく円を描くように押しまわす。

4.ゆっくり圧を抜く。

−−−−−−−−−−−−−−−

とても簡単でしょう〜〜?眼精疲労が強い人は、血の巡りが滞ってツボの位置がちょっと凹んでたりするんですよ。

押したあと、ほどよいスッキリ感があるので、その後の仕事の効率もアップすること間違いなしです。ぜひやってみてくださいね。ではまた。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です