ブルーベリー狩り体験してきました。

SandySPAお休みの日。一度やってみたいなぁ、とずっと思っていたことの一つを達成。念願の【ブルーベリー狩り】に連れていってもらえることに。今までブルーベリーといえば、冷凍のものかスーパーとかでみる小さなカップに入ったもの(しかも外国産)にしか縁のなかった私。国産の、採れたての、いわば超フレッシュなブルーベリーを食べられるなんて、嬉しくて仕方がないのです。

藤沢市内にある無農薬のブルーベリー農園。今季はまだ始まったばかりで、成熟前のピンク色も。狙うは大きくてぷっくり丸いブルーベリー。ユウスケさん、サヤカさん、私の3人で無心になって2時間ほど狩り続け大量のブルーベリーGET。最後にそれぞれ採った分を測量、ユウスケさん600g、私650g、そしてサヤカさんがなんと…1400g。格の違いを見せつけられました。すごいなぁ。

ブルーベリーのお話。

一粒一粒すごく小さなブルーベリーですが、実はフルーツの中でも栄養価たっぷり。冷凍することで日持ちもするし、さらに冷凍することで栄養素の効果が高まるものも。なんとも使い勝手の良い万能フルーツなのです。

 

眼の疲れ・眼病予防に◎

ブルーベリーに多く含まれるアントシアニン(ポリフェノールの一種)は目の疲れを和らげ、白内障・緑内障予防にも良いとされる。なぜなら「眼が見える」と脳に認識させるのに重要な”ロドプシン”という色素の働きを助けてくれる働きがあるからだ。

お通じ改善に◎

ブルーベリーには食物繊維が多く含まれるため、お通じ改善にも効果的。食物繊維というとバナナに多く含まれるイメージだが、なんとブルーベリーにはそのバナナの約2倍もの食物繊維が含まれる。皮までまるごと食べられるのもポイントで、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維どちらも効率的に吸収することができる。

アンチエイジングに◎

ブルーベリーは大変強い抗酸化作用を持つことで知られる。それは抗酸化ビタミンであるビタミンA、ビタミンC、ビタミンEが含まれていて、さらにはアントシアニンにも強い抗酸化作用があるから。老化防止や免疫力アップに効果的。

美容に◎

ブルーベリーに含まれるビタミンCは肌のハリのもととなるコラーゲンの生成に働きかけ、シミやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑えてくれる。ただ、通常ビタミンCは調理によって失われてしまいがち。そのため生で皮ごと食べられるブルーベリーはビタミンC摂取にぴったりだ。

 

人生で一番ブルーベリーを食べた日でした。あぁ幸せ。農園の方に聞くと、無農薬栽培というのは本当に手間がかかっていて、またブルーベリーの最盛期である6月〜8月は熱中症との戦いなんだとか。実際にそういった話を聞いてから食べるブルーベリーは一段と美味しく感じるものです。旬のものを食べられるのは幸せですね。大切に食べます。

良い休日でした。ではまた。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です